ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 信仰と科学

  • 信仰と科学

信仰と科学

  • アレクサンドル・ボグダーノフ/著 佐藤正則/訳 佐藤 正則(サトウ マサノリ)
    1970年、東京都生まれ。1998年、東京大学大学院総合文化研究科博士課程単位取得満期退学。2001年、同・修了。現在、九州大学大学院言語文化研究院助教授、博士(学術)。ロシア文化・思想史専攻

  • シリーズ名
    転換期を読む 10
  • ページ数
    233p
  • ISBN
    978-4-624-93430-9
  • 発売日
    2003年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

2,200 (税込:2,376

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • アレクサンドル、ボグダーノフ(1873-1928)は、20世紀最大の思想的事件であるロシア革命をもたらしたボリシェヴィズムの代表的理論家にして、レーニン最大のライヴァルであったが、政治的抗争に敗れ表舞台を追われた。レーニン著『唯物論と経験批判論』への反駁書として1910年に発表された本書は、 客観的実在に絶対的で恒久的な真理を見る思想を「信仰」としてしりぞけ、 科学的認識にもとづく史的唯物論を擁護する。ロシア、マルクス主義の誕生の現場にして、世紀転換期の思想史の一幕。いま甦る本邦初訳の古典。 〔転換期を読む〕シリーズ第10弾として刊行!
目次
信仰と科学―V・イリインの著書『唯物論と経験批判論』について
付録(オルトドクス(L・I・アクセリロード)「『唯物論と経験批判論』書評」
アレクサンドル・A・ボグダーノフ「ロシアの読者はエルンスト・マッハになにを求めるべきか?」)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 信仰と科学
  • 信仰と科学

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中