ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 自己表現の技法 文章表現・コミュニケーション・プレゼンテーション

  • 自己表現の技法 文章表現・コミュニケーション・プレゼンテーション

ポイント倍率

自己表現の技法 文章表現・コミュニケーション・プレゼンテーション

  • 畑山浩昭/〔ほか〕著 畑山 浩昭(ハタヤマ ヒロアキ)
    桜美林大学文学部英語英米文学科卒業。ノースカロライナ州立大学大学院修士課程・博士課程修了。博士(専攻:レトリック)。鹿児島県公立高校英語教諭、ノースカロライナ州立大学非常勤講師等を経て、現在、桜美林大学文学部言語コミュニケーション学科助教授

    為田 英一郎(タメダ エイイチロウ)
    東北大学文学部社会学科卒業。朝日新聞社入社。ニューヨーク支局長、アジア総局長、研修所副所長など歴任。現在、桜美林大学コア教育センター教授

    荒木 晶子(アラキ ショウコ)
    サンフランシスコ州立大学大学院修士号取得(専攻:異文化コミュニケーション)。スタンフォード大学教育学部客員研究員。帰国後、企業の異文化研修を担当。1995年にアメリカの異文化コミュニケーション学会SIETAR Internationalから異文化教育特別功労賞を受賞。現在、桜美林大学文学部言語コミュニケーション学科教授

    穐田 照子(アキタ テルコ)
    千葉大学卒業。デュポール大学(シカゴ)大学院修士課程卒業(専攻:文化人類学、女性学)。ケンブリッジ大学TEFL教員資格取得。プレスビテリアン・レディーズ・カレッジ(シドニー)専任講師を経てオーストラリア大使館広報局調査資料室長。ルーズベルト大学日本キャンパス学務部長。シカゴ大学客員講師、ニューヨーク国連国際学校、香港中文大学非常勤講師として日本学、異文化コミュニケーション、日本語を教える。コミュニケーションとリーダーシップ・スキルを高めることを目的にした国際組織、トーストマスターズ・インターナショナルの東京支部会長、香港支部副会長を歴任。現在桜美林大学非常勤講師

    尾関 桂子(オゼキ ケイコ)
    東京女子大学文理学部社会学科卒業。サンフランシスコ州立大学修士課程卒業(専攻は組織内コミュニケーション、異文化コミュニケーション)。現在、桜美林大学非常勤講師。また、社内コミュニケーション、リーダーシップトレーニングやプレゼンテーション研修、日本で働く外国人のための研修の講師としても活動

  • シリーズ名
    専門基礎ライブラリー
  • ページ数
    207p
  • ISBN
    978-4-407-30379-7
  • 発売日
    2004年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

お急ぎ店舗受取りについて

数量:

2,000 (税込:2,160

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • この本は自己表現のためのマニュアルである。話したり書いたりする活動についての効果的な方法や具体例が、あとに続く各章で紹介されている。表現技術をマスターし、よりよいスピーチやプレゼンテーション、論文などを作成できるようになることが目標である。
目次
第1章 表現のための情報収集:分析・評価・整理の方法(マルチメディア時代の情報
情報とは何か? ほか)
第2章 情報を文章にして表現したい(文章表現の方法)(文を創る心構え
作文を書くコツ ほか)
第3章 情報を話して伝えたい(コミュニケーションの方法)(コミュニケーションの基礎概念
オーラル・コミュニケーション ほか)
第4章 目と耳に訴えかけたい(プレゼンテーションの方法)(プレゼンテーションとは何か(プレゼンテーションの最終目的)
内容の構成(説得力を論理的に構築する方法) ほか)
第5章 付録(情報源と情報検索
文献引用の例示の仕方 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 自己表現の技法 文章表現・コミュニケーション・プレゼンテーション
  • 自己表現の技法 文章表現・コミュニケーション・プレゼンテーション

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中