ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • アニメクリエータになるには

  • アニメクリエータになるには

ポイント倍率

アニメクリエータになるには

  • 小出正志/著 昼間行雄/著 小出 正志(コイデ マサシ)
    1957年名古屋市生まれ。東京造形大学デザイン学科卒業。東京造形大学教授。専門はコミュニケーションデザイン、アニメーション論。日本アニメーション学会理事、事務局長。『アニメーション研究』副編集委員長

    昼間 行雄(ヒルマ ユキオ)
    1961年東京都生まれ。東京造形大学デザイン学科映像専攻卒業。映像作品やイベントの企画・製作等を手がける。またメディア教育の研究活動として、子どもや施設の指導者、学生等を対象としたアニメ・ワークショップの講師を務めている

  • シリーズ名
    なるにはBOOKS 111
  • ページ数
    172p
  • ISBN
    978-4-8315-0998-7
  • 発売日
    2003年05月

1,170 (税込:1,264

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • テレビアニメが始まって40年。日本のアニメーションは発展を続け、海外の映画賞を受けるほどの隆盛を遂げている。職業としてのアニメ作家・アニメーターを紹介。
目次
1章 ドキュメント・劇場用映画からCMまで(日本のアニメーションの発達とともに歩んで―りんたろうさん・劇場用アニメ監督
テレビCMに生かされるアニメ制作の仕事―伊藤有壱さん・アニメーション・ディレクター
個人作家としてのアニメクリエータ―山村浩二さん・アニメーション作家)
2章 アニメクリエータの世界(アニメーションの原理と技術―なぜ絵が動いて見えるのだろうそしてアニメの本質とは
さまざまなアニメーション―アニメのジャンルとアニメのメディア
日本のアニメーションの歴史―ジャパニーズアニメその隆盛の軌跡 ほか)
3章 なるにはコース(適性と心構え―責任感と誇りをもつこと
アニメクリエータへの道―多岐にわたる仕事内容、道はさまざま
コンテスト―学生でも参加可能なものも)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • アニメクリエータになるには
  • アニメクリエータになるには

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中