ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • やさいのクリスマスおおさわぎ

  • やさいのクリスマスおおさわぎ

ポイント倍率

やさいのクリスマスおおさわぎ

  • さくらともこ/さく 米山永一/え さくら ともこ(サクラ トモコ)
    本名、阿部直美。東京都生まれ。瀬戸はちまん幼稚園園長、聖心女子大学講師を経て、現在、乳幼児教育研究所所長。子どもの歌の作詞、作曲、振付、さらに絵本の創作など、幅広い分野で活躍中

    米山 永一(ヨネヤマ エイイチ)
    1953年神奈川県生まれ。武蔵野美術大学在学中からテレビ番組の構成にたずさわる。グラフィックデザインの仕事を経て、子ども向けの雑誌、絵本を中心に活躍中

  • シリーズ名
    わたしのえほん
  • ISBN
    978-4-569-68354-6
  • 発売日
    2002年11月

1,100 (税込:1,188

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • もみのきかざってケーキをやいて、やさいのおしろのクリスマス。キャベツおうじがききました。「サンタクロースってどんなひと?」3~4歳から。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
対象年齢 幼児

商品のおすすめ

【対象】 
 
幼児

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

息子が小さい頃、プレゼントで頂いた絵本です。6歳になった今でもひっぱりだしてきて読んでいます。野菜のお城でクリスマスが開かれます。もみのき飾って、ケーキも焼いて、準備OK!でも、サンタさんが来ていません。はてはて?サンタさんは?窓からちらりと赤い帽子と赤い服が見え、「サンタさんだ」と喜んだら、赤かぶさんでした。なーんだ。次に窓から見えたのは、黒い長靴と赤い服、「サンタさんだ」と喜んだけど、赤ピーマンでした。なーんだ。こうして野菜たちはサンタさんを待ちくたびれて、ウトウト…ウトウト…眠くなってきました。サンタさんはプレゼントを持ってやってきてくれるのでしょうか?文章は少なすぎず、多すぎず。小さなお子さんから長く楽しめると思います。絵がはっきりしていて、可愛いです。(オーレリーさん 40代・千葉県南房総市 男の子6歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • やさいのクリスマスおおさわぎ
  • やさいのクリスマスおおさわぎ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中