ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 取締役の条件 21世紀のコーポレート・ガバナンスはどうあるべきか

  • 取締役の条件 21世紀のコーポレート・ガバナンスはどうあるべきか

取締役の条件 21世紀のコーポレート・ガバナンスはどうあるべきか

  • ページ数
    260p
  • ISBN
    978-4-8222-4305-0
  • 発売日
    2002年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本経済の再生は、“取締役”の改革から始まる。トップ経営者7人と専門家が伝授するコーポレート・ガバナンスの決定版テキスト。
目次
序章 コーポレート・ガバナンスと取締役 日本企業の目指すもの―宮内義彦(オリックス株式会社代表取締役会長兼グループCEO)
第1章 日本企業のコーポレート・ガバナンスを考える―樋口公啓(東京海上火災保険株式会社取締役会長)
第2章 社外取締役がなぜ必要なのか―生田正治(株式会社商船三井取締役会長)
第3章 CEOの役割―北城恪太郎(IBMアジア・パシフィックプレジデント兼日本アイ・ビー・エム株式会社代表取締役会長)
第4章 取締役会改革と取締役の育成―鈴木哲夫(HOYA株式会社名誉会長)
第5章 グローバル・コーポレート・ガバナンス―出井伸之(ソニー株式会社代表取締役会長兼CEO)
第6章 証券市場がコーポレート・ガバナンスを鍛える―原良也(株式会社大和証券グループ本社代表取締役社長兼CEO)
終章 取締役の再生 二一世紀、取締役の世紀にむけて―矢内裕幸(日本取締役協会専務理事兼COO)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 取締役の条件 21世紀のコーポレート・ガバナンスはどうあるべきか
  • 取締役の条件 21世紀のコーポレート・ガバナンスはどうあるべきか

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中