ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 夜と霧

  • 夜と霧

ポイント倍率

夜と霧

  • ヴィクトール・E.フランクル/〔著〕 池田香代子/訳 フランクル,ヴィクトール・E.(Frankl,Viktor Emil)
    1905年、ウィーンに生まれる。ウィーン大学卒業。在学中よりアドラー、フロイトに師事し、精神医学を学ぶ。第二次世界大戦中、ナチスにより強制収容所に送られた体験を、戦後まもなく『夜と霧』に記す。1955年からウィーン大学教授。人間が存在することの意味への意志を重視し、心理療法に活かすという、実存分析やロゴテラピーと称される独自の理論を展開する。1997年9月没

  • ページ数
    169p
  • ISBN
    978-4-622-03970-9
  • 発売日
    2002年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 人間の尊厳とは何か。みずからの収容所体験を綴った20世紀を代表する書を新訳・新編集でおくる。(心理図書総目録より)
目次
心理学者、強制収容所を体験する
第一段階 収容
第二段階 収容所生活
第三段階 収容所から解放されて
『夜と霧』と私―旧版訳者のことば(霜山徳爾)
訳者あとがき

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:Ein Psychologe erlebt das Konzentrationslager
対象年齢 一般
版数 新版

ページの先頭へ

閉じる

  • 夜と霧
  • 夜と霧

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中