ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 戦後日本の戦車開発史 特車から90式戦車へ

  • 戦後日本の戦車開発史 特車から90式戦車へ

戦後日本の戦車開発史 特車から90式戦車へ

  • 林磐男/著 林 磐男(ハヤシ イワオ)
    1925年東京都に生まれる。1951年東京大学工学部を卒業。三菱重工業(株)に入社。じ来戦闘車両の設計・開発一筋に歩む。その間61式戦車・74式戦車・90式戦車・60式装甲車・73式装甲車・75式自走155mm榴弾砲・89式装甲戦闘車、各種装輪装甲車など、陸上自衛隊発足後のほとんどの戦闘車両の開発設計に関与する。また、その間防衛大学校および幹部学校の非常勤講師も務める。1983年同社を退社。現在、フリーランサーとして活躍中

  • ページ数
    252p
  • ISBN
    978-4-906124-49-7
  • 発売日
    2002年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,500 (税込:2,700

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 戦車の再建は米軍戦車の修理から始まった。戦後の装軌戦闘車両の開発史を総合的にとりあつかった本邦唯一の本。
目次
日本戦車小史
アメリカ軍供与車両
供与車両の修理作業
戦後初の国産戦車(SS)
変わり種の泥濘地作業車(SA)
中特車(ST)
競争試作を運命づけられた装甲車(SU)
ファミリー車(SV、SX)
大改造の自走砲(SY)
STの支援戦車
73式装甲車(SUB)
74式戦車(STB)
75式自走155mm榴弾砲(155HSP)
90式戦車と89式装甲戦闘車

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 戦後日本の戦車開発史 特車から90式戦車へ
  • 戦後日本の戦車開発史 特車から90式戦車へ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中