ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 感性の領域 テクニカル・イラストレーター猪本義弘の軌跡

  • 感性の領域 テクニカル・イラストレーター猪本義弘の軌跡

感性の領域 テクニカル・イラストレーター猪本義弘の軌跡

  • 興津千恵子/著 興津 千恵子(オキツ チエコ)
    1933年熊本市本荘町に生まれる。45年熊本市立本荘小学校を卒業。私立尚絅中等学校・高等学校を経て、東京家政学院本科を卒業、NHK熊本中央放送局・放送劇団三期生となる。57年結婚、二男一女の母。熊本・日本チェコ協会、熊本市立博物館博萌会、福祉人形劇たけのこ会等に所属。編書に『戦争の頃、子供だった。―いのもとよしひろ詩文集』がある

  • ページ数
    190p
  • ISBN
    978-4-89522-256-3
  • 発売日
    2000年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 自動車構造画をアートにした男。テクニカルアートの鬼才、猪本義弘。戦後すぐ中学を中退、大手自動車メーカー宣伝部を経て、40代にしてフリーランスに…。自らの道を模索しつづけて世界のINOMOTOが生まれた。それまでの長く暗い道を照らしたのは感性の輝きだった。
目次
第1章 熊本(橋の上の少年
戦争の頃、子供だった ほか)
第2章 広島、東京(三輪トラックのアイディア
自動車“造形”の探究 ほか)
第3章 アメリカ(構造図を超える画
米国人の人情)
第4章 感性の領域(絵画というもの
教育のゆくえ ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 感性の領域 テクニカル・イラストレーター猪本義弘の軌跡
  • 感性の領域 テクニカル・イラストレーター猪本義弘の軌跡

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中