ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 日韓自動車産業の全容 比較研究

  • 日韓自動車産業の全容 比較研究

日韓自動車産業の全容 比較研究

  • 丸山惠也/編著 趙亨済/編著 趙 亨済(Kang/Jong-Yeol)
    1957年生まれ。ソウル大学自然科学大学卒業。同大学校大学院社会学科博士課程卒業。社会学博士。現在は、蔚山大学社会学部副教授

  • ページ数
    266p
  • ISBN
    978-4-7505-9913-7
  • 発売日
    2000年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,800 (税込:4,104

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 世界的に進む“合従連衡”の流れ。日産と大宇は生き残れるか、トヨタと現代のひとり勝ちに終わるのか。日韓の専門家が共通の課題認識をもちながら、“産業政策”から“サプライヤーシステム”までを比較分析した初めての試み。
目次
第1章 いかなる転換期にあるのか
第2章 政府の政策は成功したのか
第3章 コーポレート・ガバナンスの課題は
第4章 協調と対立の労使関係はいかに育まれたか
第5章 労使関係の相違が決定づけた生産システムとは
第6章 重層系列化と単層系列化の相違と今後は
第7章 次世代技術創出を可能にする開発組織とは
第8章 グローバル最適化にいかに対応するか
結章 今後の発展のために何をすべきか

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 日韓自動車産業の全容 比較研究
  • 日韓自動車産業の全容 比較研究

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中