ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 大警視川路利良 幕末・明治を駆け抜けた巨人

  • 大警視川路利良 幕末・明治を駆け抜けた巨人

ポイント倍率

大警視川路利良 幕末・明治を駆け抜けた巨人

  • ページ数
    445p
  • ISBN
    978-4-88293-180-5
  • 発売日
    1999年12月

2,300 (税込:2,484

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 鳥羽伏見の戦・彰義隊攻略・戊辰戦役と幕末の砲煙をくぐり抜け明治維新の理想国家建設に参加した薩摩の木強漢・川路利良は、当時世界最高と言われたフランス警察の優秀さに感動、初代の警察長官として近代的警察機構の構築こそが日本の急務と痛感する。今日の日本警察は、まさに心底から警察を愛しぬいた川路の申し子とさえ言われる。本書は彼を生んだ幕末・明治の風雲を活写する雄編である。巻末に川路の心魂こめた訓示集“警察手眼”現代語訳を全文収録。
目次
序章
第1章 回天をめざして
第2章 戦火の中の新政府
第3章 東京警視庁の誕生
第4章 “大警視”の生と死

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 大警視川路利良 幕末・明治を駆け抜けた巨人
  • 大警視川路利良 幕末・明治を駆け抜けた巨人

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中