ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 小倉昌男経営学

  • 小倉昌男経営学

ポイント倍率

小倉昌男経営学

  • ページ数
    294p
  • ISBN
    978-4-8222-4156-8
  • 発売日
    1999年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

お急ぎ店舗受取りについて

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • リブセンス代表取締役社長 村上太一氏が選ぶ必携のビジネス書

    事業立ち上げに共通するポイントが満載!“よりよい社会を創る”小倉氏の熱い起業家精神を学べる必読書。
    (村上太一)

    ※R25 EXTRAより抜粋
目次
第1部 牛丼とマンハッタン―宅急便前史(宅急便前史
私の学習時代
市場の転換―商業貨物から個人宅配へ ほか)
第2部 サービスは市場を創造する―宅急便の経営学(宅急便の開発
サービスの差別化
サービスとコストの問題 ほか)
第3部 私の経営哲学(組織の活性化
経営リーダー10の条件)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

【編集者推薦コメント】クロネコヤマトの宅急便を創造したヤマト運輸中興の祖、小倉昌男さんが自ら筆をとった本書は、1999年の発売以来毎年版を重ね、今も経営学の売れ筋本として定着している、いわば永遠のベストセラーです。理由は明白。企業経営者が自ら書いた「経営学」本として、おそらくこれに勝る本はないからです。いわゆる聞き書きではありません。本当にご自身が執筆されました。「経営とは論理の積み重ねである」「経営者に必要なのは倫理である」「サービスが先、利益が後」など、練りに練られた金言と論考が詰まった1冊。読まないと損をします。

国と闘い、“宅急便”市場を創った男の論理。宅急便で日本の生活を変えたヤマト運輸元社長、小倉昌男。自ら筆を執り、その経営をケーススタディで書き下ろす。生涯唯一の書。

ページの先頭へ

閉じる

  • 小倉昌男経営学
  • 小倉昌男経営学

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中