ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 江戸の出合茶屋

  • 江戸の出合茶屋

江戸の出合茶屋

  • ページ数
    176p
  • ISBN
    978-4-89522-205-1
  • 発売日
    1996年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,300 (税込:2,484

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 江戸と関西で自由恋愛を意味する「出合」という言葉と、その場所の「出合茶屋」について、当時の川柳と図版をもとに描いた貴重な労作。
目次
第1章 出合という言葉のはじめ
第2章 辻取(街頭婦女掠奪)
第3章 つり女、その全盛時代。六斎の出合妻
第4章 宝暦‐天明年間の江戸色情世界
第5章 かし座敷 州崎の大門屋 団子茶屋
第6章 上野東叡山・池之端周辺
第7章 出合茶屋の構造・その席料・支払
第8章 利用客と特色のある風俗など
第9章 巫山の雲雨

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 江戸の出合茶屋
  • 江戸の出合茶屋

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中