ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 恐怖博物誌

  • 恐怖博物誌

ポイント倍率

恐怖博物誌

著者の代表的傑作群に、単行本未収録「熊」を加えた決定版。

  • シリーズ名
    ふしぎ文学館
  • ページ数
    253p
  • ISBN
    978-4-88293-085-3
  • 発売日
    1994年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,456 (税込:1,572

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 兄嫁の望を、斧で惨殺する悪夢に驚いて、午睡から覚めた真次の眼の前に、夢とまったく同じ望の死体が転がっていた。はたしてあれは現実だったのか、それともこれも夢なのか…とにかく死体を隠さなければ。短篇の名手が動物に材を取った恐怖ミステリの連作・全12話。
目次
狐の鶏
東天紅
鵺の来歴
オウボエを吹く馬
蝶のやどり
からす
犬の生活

猫の泉
ねずみ
王とのつきあい
月夜蟹
天王寺
夢ばか

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

兄嫁の望を、斧で惨殺する悪夢に驚いて、午睡から覚めた真次の眼の前に、夢とまったく同じ望の死体が転がっていた。はたしてあれは現実だったのか、それともこれも夢なのか…とにかく死体を隠さなければ。貧しい農村で起った奇怪な殺人事件を幻想味あふれる筆致で描き、第9回日本推理作家協会賞を受賞した名作「狐の鶏」をはじめ、「猫の泉」「鵺の来歴」「ねずみ」「月夜蟹」など、短篇の名手が動物に材を取った恐怖ミステリの連作・全12話。著者の代表的傑作群に、単行本未収録「熊」を加えた決定版。

ページの先頭へ

閉じる

  • 恐怖博物誌
  • 恐怖博物誌

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中